いちご狩り (秩父広域)

苺は春のイメージが一般的かと思いますが、ハウス栽培だと寒い内が美味しいと言われています。秩父には沢山の苺ハウス農園がありまして、今がまさに旬真っ盛りなのです。お腹空かせて苺食べ放題、行って参りました!
e0062530_19374495.jpg
しかし今日は土日連休の日曜日、お昼すぎには到着したのにすでに何件も食い尽くされておりました・・・。横瀬~吉田へとしばし放浪。4軒目に訪ねた下吉田の「あくと農園」でやっと食べ放題OKを発見!とはいえ残ってる種類は女峰オンリー、全体的に小ぶりの苺、でもでも、甘~い!ここのは甘みも酸味もハッキリしてて、苺の味が強い感じがしました。30分たらふく食べて満足満足腹パンパン。1300円(4月からは1000円)の元は取ったぞ。「あくと農園」は初めて来たけど、良い苺農園で良かったなあ。

しかし写真は先週行った福島農園のものですので悪しからず。福島は秩父には珍しい水耕栽培で、上下二段になっているのが食べやすいです。普通の苺農園は畑状で、土にはいつくばって食べますからね。日陰にある実が冷たくて美味しいので狙い目ですよ。

私は章姫(あきひめ)という種類の苺が好きなのだけど、これは少数派らしい。確かに出来が今一つだと寝ぼけた味になってしまう種ではあるが、バッチリ甘いともう最高!桃のようです。

秩父いちご農園http://www.ksky.ne.jp/~kankonou/noen/ichigoen.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-02-12 19:55 | フルーツ  

<< 三十槌の氷柱 (大滝) 川本町 白鳥飛来地 (秩父近郊) >>