花の里 野土山の桜 (のつちやま・長瀞)

e0062530_1548125.jpg
e0062530_1548138.jpg秩父鉄道の電車からぼんやり景色を眺めていたら、山肌にピンク色の塊が。桜だよな~一体どこ?長瀞?宝登山の参道とは違うし、あんなすごいとこあったっけ?気になるなら行ってみましょうとフリー切符をフル活用して降りてみました。桜の塊に向かってずんずん歩き、宝登山神社に向かって参道の左側、道の脇をよく見ていると小さな案内板が「野土山」と出ています。大体長瀞駅から徒歩10分位?「のどやま」かと思ったら「のつちやま」と読むそうな。長瀞の隠れた桜の名所、超穴場とのこと。確かに長瀞の桜スポットなんて全部頭に入ってるつもりだったのに、知りませんでしたよ。電車から見つけなければ、今でも知らないままだろうなー。
e0062530_1643825.jpg
e0062530_1645027.jpgここの桜の樹齢はまだ15年位のこと。意外と若いんだなあ。一番上の写真は、郷土資料館旧新井家住宅の脇から撮ったもの。まるで撮影用のセットみたいなのどかな風景です。調度ベンチがあるので少し座ってボーっと眺めてしまいました。
野土山自体はゆるやかな丘で、軽~いハイキング気分の散策コースには調度いいかも。実際登ってみると桜の背が高いので、花が目に届くところに見えないのがちょっと残念ではありますが、実に静かで良い雰囲気です。桜が終わって新緑の季節も良い感じだろうな。5月中旬~6月中旬は、野土山の手前の畑が一面ハナビシソウ(ポピーの一種)で一杯になるそうな。この時期もまたぜひ来てみたい。

長瀞観光協会公式HPhttp://www.nagatoro.gr.jp/index.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-04-25 16:26 |  

<< 秩父庵玉木家 芝桜ろーる 秩父鉄道フリーきっぷ >>