黒門通り (番場町)

e0062530_2030524.jpg
秩父神社参道である番場通りの一本隣りの「黒門通り」は、登録有形文化財になった銘仙出張所や、昭和レトロな佇まいが今も尚残る歴史深い一角。ラーメン屋や市場がオープンし、観光スポットとして活性し始めましたよ。古い建物が好きな人にはぜひ訪れて欲しいです。前からこういう秩父の古い街並みの充実度を望んでいた私としては、実に嬉しい限り。
e0062530_1934986.jpg
e0062530_19393050.jpg
e0062530_19373157.jpg一枚目の写真の建物のお店は、くるみだれが美味しい蕎麦屋入船と、BAR リーベ。リーベは雰囲気のあるBARなので好きなのですが、滅多にお酒を飲まない私はなかなか行く機会がありません。でもGW中は11~16時までカフェをやってくれるそうです。メニューはコーヒーとお菓子しかないですが、このチャンスにとお茶してきました。秩父にオープンカフェってなかなか無いから、これからも時々やって欲しいなあ。

黒門市場というのは新しくオープンしたお店ですね。ソフトクリーム(300円)が売ってます。市場の中には座敷があって、そこで上がって食べられるようです。お土産品も色々置いてあったみたいですが、中を覗かなかったんで気付かなかったw写真にはちゃんと写ってないですが、野菜やお土産品を売るテントも出てました。GWならではの賑やかさですねー。
e0062530_1455129.jpg
通り沿いには今はもう主がいないまま残された昭和の香り漂う建物もいくつかあります。廃墟同然の化粧品屋とかw私は味があって好きですが、せっかくならまま生かしてなんか店にして欲しいもんですねー。この↓「ビリヤード場」も開いていたのを私は見たことがありません。今もビリヤード台が残ってるのなら、遊技場としてイベント的に開けてくれないかな。
e0062530_19584015.jpg
黒門通りで新しい目玉といったら、ラーメン屋「黒門亭」です。秩父には凝ったラーメン屋が少ないので、活躍期待大。詳しくはまた後日レポートしますね。

黒門通りは色々栄えた名残がありますが、今は住宅街の趣で普段はそんな賑やかな通りではないのです。なのでいかにも作ったレトロスポットです、という風情じゃありません。その分まだまだ観光としては見応えが足りないかもしれませんが、生きた歴史がそのまま生活にとけ込んでいる空間と言えるかもしれません。
e0062530_20121580.jpg
黒門通り:地図 秩父鉄道秩父駅から徒歩約3分、西武秩父駅から徒歩約10分
秩父神社前のバス乗り場からすぐ裏 

追記:この黒門ラーメンはあっという間につぶれてしまいました!埼玉ラーメンマップにも載ったのに。ぎゃあ。現在は「うまい物や」として再オープンしております。まだ行ったことないけど・・。黒門市場は冬眠してましたが、シーズン中は開店しているようです。
[PR]

by chano-suke | 2006-05-01 20:37 | 古い建物  

<< 小池煙草店 (番場町) 鯉のぼりの里 (久那) >>