蕎麦の花畑 (荒川)

e0062530_2054413.jpg
秩父の中でも、特に地域全体で蕎麦に力を入れているのが荒川村。いや、もう合併して村じゃ無くなったので荒川地区なのですが、長年~村と親しんでいた者としては呼称するとき微妙に口がモゴモゴ困る次第です。とそれはさておき、荒川には蕎麦畑が随分増えました。あちらこちら、R140号の道すがらなど隙間を埋めるように蕎麦畑が点在します。特に集中して見られるのが秩父鉄道武州中川駅周辺、上田野の蕎麦畑。ちょっとピークが過ぎてしまいましたが、今は夏蕎麦の花が綺麗です。
e0062530_2165327.jpg

写真は火の見櫓のある畑。武州中川駅からは徒歩約5分、R140からだとJA、そば道場の奥へ線路を渡って行くとあります。櫓はかなり年期が行ってて登るとギシギシちょっとヤバイ感じですが、大きな柿の木の陰にあってなんだか良い風情。下から見てるとそんなだだっ広い畑じゃ無いなーという印象だったけど、見渡せるとやはり奥行きがありました。
もう一カ所見応えありそうなのが定点カメラのある畑。武州中川駅からは徒歩15分位、R140からはガーデンカフェ「シーズ」の脇を入ります。私は車でサーッと流して眺めただけだけど、ひまわり畑の奥に沢山咲いてました。

秩父は蕎麦処ですが、秩父産の蕎麦というのはまだまだ少ないのですね。こだわって秩父産の蕎麦で出すお店もありますが、それは少数派。果たして産地の味の違いまでは私には分かりませんが、これからはもっとそんなお店が増えて行く土壌が出来るといいなあーなんて思います。

見頃:5月下旬~6月上旬
奥秩父荒川観光ガイドhttp://www.okuchichibu-ak.com/
[PR]

by chano-suke | 2006-06-20 21:34 |  

<< 2006 We Love T-... 金尾山ツツジ園 (秩父近郊・寄居) >>