三峯神社  (三峯)

e0062530_15565236.jpg
e0062530_15571031.jpg秩父三社の中の一つ、標高1102mの三峯山頂に鎮座まします三峯神社。1900年遡る古代、ヤマトタケルが山犬(オオカミ)に導かれてこの地にイザナギ、イザナミの命を祀ったのが始まりと言われています。霊験あらたか、「憑きもの落としは三峯」と言われる位、その筋では有名な力の強~い神社だという噂ですよ。実際そっち方面でお世話になったことはないですがw
眷属が狼とあって、狛犬が普通の神社と違います。凛々しいお犬様が格好いいです。昔は本当にこの辺には日本狼がいたらしいですね。近年になって目撃談もありましたが、その真偽のほどは不明。でも密かにいてもおかしくない雰囲気かも。e0062530_16204168.jpg

写真一枚目二枚目は今年の2月に撮ったもの。二枚目は奥の院を拝む遙拝殿からの景色です。えらいとこにあるなーという感じですよね。秩父中心地からは車で40~50分てとこでしょうか。駐車場の料金は普通車500円です。

私が三峯神社っていいなーと思う魅力の一つは、興雲閣という宿泊施設があってお風呂が温泉なところです。俗物丸出しでございます。もちろん日帰り入浴もできますよ。タオル付き大人500円なり。湯船は普通の大浴場のみで、大滝温泉から汲み上げている循環湯ですけど効能は充分高い。ツルッツルします。宿坊ならともかく、温泉が入れる神社なんてあんまり聞かないような気がするんだけど、それは私が知らないだけかしら。
e0062530_1649503.jpg
e0062530_1651103.jpg今年は三峯神社で紅葉ライトアップがありました。三枚目以降はその写真です。2006年11月5日、標高高く頂上に近づくに連れ紅葉の色が濃くなって行きました。
さっそくひとっ風呂あびて紅葉見学へ。でも湯冷めするので紅葉観てからお風呂、が賢明でしたwライトアップ中は日帰り入浴もいつもより遅く(20時半)までやってましたしね。

闇夜に浮かび上がる豪奢な社殿。素敵です。修繕が終わって実にゴージャスで華やかなお社になりました。前の渋い感じも好きでしたが、これはこれでやっぱり見事ですね。お社と山門と、お手水の屋根(写真6枚目)まで華やかに生まれ変わってますよ。悠久の時を重ねた杉の巨木の風格は相変わらずです。・・・ピンぼけなのがトホホですが。やっぱり夜景は三脚でもないと厳しいですな。
e0062530_16553542.jpg
ライトアップは、駐車場を背にして右手の広場と、左手の三峯神社社殿がメインスポットでした。この間がちょっと歩きます。途中紅葉がある場所はスポットライトがありますが、後は基本的に普通の夜道。道案内よろしく蝋燭をズラッと灯してくれたらさぞや良い雰囲気だろうな~。それにせっかくなんだからお犬様もライトアップして欲しかったですねえ。最初社殿のみかと思ってそのまま帰ろうとしてしまいましたよw いや~でも気付いて良かった。社殿の方が絵として風格がありますが、広場の方が紅葉が見事!立派なモミジが素晴らしく赤いじゃありませんか。ここ数年なかなか鮮やかな紅葉にお目にかかれないので感動です。おまけにこの日は十五夜、満月も葉を照らしています。最後の写真、ピカッと光ってるのはライトじゃなくてお月様ですよ。
e0062530_17212036.jpg
しかし、惜しいですこのライトアップ。なぜに夜間グラウンドを照らすようなビカビカのライトにしたのかしらん。もっとムーディなライトにして欲しいですよ。企画も素材も良いのにセンスがもう一つ。女優の美しさを生かすも殺すも照明次第と言われる位ですからね~。まあでも、今年が初めての試みとか。ぜひ技を磨いて、さらに来年再来年と幽玄の世界を美しく演出して欲しいものです。

三峯神社http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-11-09 17:40 | 札所・神社仏閣  

<< 秋のミューズパーク  中津峡の紅葉2006 (大滝) >>