すまんじゅう 袋屋 (ふくろや・長瀞)

e0062530_21384390.jpg
e0062530_2152045.jpg秩父名物「すまんじゅう」。米麹を皮に使った饅頭です。中でも長瀞、袋屋の「すまんじゅう」といったらちと有名なのです。R140沿いにあり、決して広くない店頭なのに車が乗り入れて集っているのを良く見かけます。大きな紺色の暖簾に白抜きの文字で「ふくろや」、これを目印に探すと分かり安いかも。
袋屋では色んな和菓子が売ってますが、主役の「すまんじゅう」は店頭に並んでいません。一瞬もう売り切れ?と不安になるけど(ほんとに売り切れの時も多そうですが)、注文すると奥から出して包んでくれます。ビニール包装してなく出来たての状態でキープしてあるようで、野趣満点です。そしてとにかくデカイ!ですから。アンコの甘さも控えめで、お昼代わりにもなりそうな大迫力。保存料無しで作っているのもふまえて、これは出来たてをなるべく早く食べるべしの代物であります。日持ちはしないけど、お土産としてもオススメの一品。

すまんじゅう一個126円
長瀞商工会:袋屋http://www.nagatoro.or.jp/kobetu/hukuroya.htm
[PR]

by chano-suke | 2007-03-19 21:33 | お土産  

<< ご報告 合唱曲「旅立ちの日に」/ミュー... >>