カテゴリ:花( 28 )

 

そば処ちちぶ花見の里~そばの花見祭り~ (荒川)

e0062530_17594015.jpg
ちちぶ花見の里の蕎麦の花が満開になりました!6月7~8日はそばの花見祭りが行われ、私もちょっくら寄ってみることにしました。
e0062530_182163.jpg
見事見事、一面に広がる蕎麦畑。ここまで広い蕎麦畑は秩父では珍しいんじゃないでしょうか。ここは何年か前は半分以上ひまわり畑だったんですよ。世界のひまわり展は終わりにして、蕎麦一本にしたんですね。秩父原産の蕎麦が増えるのは嬉しい限り。
e0062530_185283.jpg
e0062530_18101662.jpg到着したのは7日の15時半、もう終わりかけのころでした。蕎麦を出店していたのは「和味」「あらかわ亭」「樹の店」の三店舗、ほとんど売り切れてました。が、無事「和味」の蕎麦をゲット!500円で「和味」のもりそばが食べられるなんて来たかいあります。ちなみにかき揚げは200円。「和味」は割り箸を止めて木の箸を導入したエコなお店でもあるのですが、こういう祭りの席でも洗い箸を用意しているのがエライですね。

この他、お土産品や農産物売り場、たらし焼きなどのテントも出ていました。秋の蕎麦祭りよりは規模が小さい感じです。でもこうやって良い会場が出来たわけだし、秋もここで開くようになるといいですね。

デザートに蕎麦クレープも食べちゃいました。珍しいあずきのトッピングがあったのでそれをチョイス。予想外に生クリームもたっぷり、けっこうなボリュームでしたwでも美味しかった!
e0062530_1817477.jpg
秋の蕎麦祭りは良く行きますが、春蕎麦の祭りをやるのは今回が初めてでは?私がこのイベントを知ったのは、秩父市よいまちモニターからのお知らせでした。メールでアンケートに答える登録だったのですが、いつのテレビ番組で秩父が出るとか、イベントがあるとか、意外と秩父満喫情報を知らせてくれるのでした。最初どうしようか迷ったけど、登録してみて良かったですw
e0062530_18204989.jpg
最後に、蕎麦畑ごしの武甲山。荒川辺りからだとこんな角度で見えます。

ちちぶ花見の里は団体専用で普段店舗は開いてないですが、敷地内に完全循環型のバイオマストイレが設置されました。まだまだ珍しいこの公衆エコトイレ、ちょっと立ち寄ってみる価値ありそうです。

奥秩父荒川観光ガイドHPhttp://www.okuchichibu-ak.com/index.htm
[PR]

by chano-suke | 2008-06-10 18:24 |  

秩父高原牧場のポピー畑

e0062530_2272368.jpg
圧巻!「天空を彩るポピー」との謳い文句は伊達じゃありません。標高500メートル、皆野町~東秩父村にまたがる秩父高原牧場に真っ赤なポピー畑ができました。噂を聞きつけ初めて訪れたのは去年のこと。なのでこの写真は2007年のものです。今年はまだまだこれから満開、今週末頃見頃がやってきそうです。
e0062530_22112991.jpg
この時は天気も良くて調度満開で、それはそれは見事でした。その数約一千万本!規模からいっても、芝桜に引けを取らないですよこれは。
e0062530_22143482.jpg
遠目から観ると、赤い海苔が張り付いているかのような・・・不思議な景色です。
e0062530_221441.jpg
そのすぐ近くでは牛さん達がのんびりと、放し飼いになってくつろいでいます。秩父の牧場はけっこう優秀で牛乳も美味しいんですよ。絶品なのがすぐ近くの登谷牧場のソフトクリーム!休日とかには秩父高原牧場でも出しているようですが、確実なのは登谷牧場です。この味は山の上まで来ないと味わえません。でも、これを食べるためだけに足を運んでも良いかな~と(まあ、地元民だからですけど、さすがにサッとはこれない距離ですからねえw)思ってしまう。あー写真で紹介できないのが残念。今度はちゃんと撮ってから食べようっと。
e0062530_2228126.jpg
最後の写真はポピー畑からちょっと離れた秩父高原牧場こと彩の国ふれあい牧場入り口辺りからの眺めです。牧場名がどっちなんだとまぎらわしいけど、途中で変更したんだかなんだか表記名がリニューアルしきれてませんw
いやー実に高いとこまで登ってきたな~って眺めです。でもほんと、素晴らしいポピー畑は一見の価値有り。ここまで来る甲斐ありありですよ。

2008年5月17,18,24,25日ポピー祭り開催予定

秩父高原牧場ポピー畑情報http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BD28/gw.html
[PR]

by chano-suke | 2008-05-20 22:42 |  

羊山芝桜 2008

e0062530_21235862.jpg
GWも今日でおしまい。そろそろ芝桜のピークも過ぎたころでしょうか。今年も相も変わらず大盛況だったようです。私は4月28日に足を運んでみました。この時はまだ7部~8部咲き位だったかな?でもみっちり咲きそろっているところはさすがに見事。美しかったです。
e0062530_21251969.jpg
余所にもあちこち芝桜公園が出来て来て、集客を取られるんじゃないかなんて声も地元じゃ出ています。でも、私は秩父以外の場所は写真でしか知りませんけど、今のところ秩父の芝桜が一番センスが良いんじゃないかなーと思っています。まあ地元びいきはありますけど、それを差し引いても、すり鉢状の丘で全面が一望できるところや、武甲山が鎮座している重厚感ある背景。そしてなんといってもこのパッチワーク模様が素晴らしいです。これは秩父夜祭りの囃子手の襦袢模様とその躍動感をイメージしてデザイン化したんだとか。角度を変えると色んな表情が楽しめるし、ほんとうに絵になります。考えた人エライなあ。
e0062530_21413759.jpg
訪れる人達の声に耳をすませると、感動して驚嘆する人、思ったより狭いとブーたれる人、同じ風景を見ても感じるところは様々なんだな~と毎度しみじみ感じる機会でもあります。広さ的には個人的にこれで調度良いと思ってます。手入れの大変さを知ってるせいもあるけど、自分ですみずみまで歩いて見学するには、これ以上広くっても辛いですわなw
e0062530_21515119.jpg
羊山は桜の名所でもあります。ソメイヨシノはおしまい、八重も見頃過ぎ、でもこの時はギリギリ枝垂れ桜が残ってました。私は枝垂れ桜の枝の中に入るのが大好きで、すかざすくぐってしまいます。名所はけっこう柵でくくられちゃったりしてますからねー。でもここは大丈夫。日に透けたピンク色のカーテン、いつまでも楽しませて欲しいです。
[PR]

by chano-suke | 2008-05-06 22:00 |  

美の山公園の桜

e0062530_18291441.jpg
もう今年の桜は旬が過ぎてしまったなあ~結局じっくり花見はできないか・・・とあきらめモードの4月のある日。晴れ渡る向こうの山肌に、ピンク色のモコモコラインが伸びているのが目に飛び込んできました。この写真じゃ分かりづらいかな~。あれは美の山、桜の名所です。
e0062530_18325855.jpg
釣られるように車を走らせてしまいました。標高が高いとこなら、まだまだ咲いてる訳ですよ!
e0062530_1837281.jpg
e0062530_18391224.jpgどうでしょうこの桜のアーチ!これがえんえんと続くのです。8000本は植わっているとか。道路に敷き詰められた花びらにも、うっとり。
これが休日なんかに来た日にゃ頂上までの大渋滞ですからね~。

美の山はR140に沿うように、皆野~秩父市内へ伸びるなだらかな山ですが、見た目より標高は高いかもしれません。途中で耳がツーンとなります。
眺望が良いので、途中途中に展望スポットがあります。夜来ると夜景も楽しめますよ。

頂上には展望台と軽食のお休み処がありますが、この日はお休み。平日行動すると混雑は避けられるけど、こういうサービスは受けられないんですよね~。
e0062530_18403670.jpg

e0062530_18441646.jpg
ラストの写真は頂上で一番見事な桜の巨木。他にも桜はいっぱい咲いているのだけれど、みんなにチヤホヤ写真を撮られていました。満開たわわで調度良い見頃。ギュッとかたまりになって咲く花は何だか美味しそうでした。

美の山は何にも無さそうなところですが、もう少し走らせると、展望風呂がある宿泊施設「いこいの村ヘリテイジ美の山」があります。
桜も山桜や八重桜など種類がたくさん、山ツツジ、紫陽花も有名なスポットです。

美の山公園HPhttp://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BA13/minoyama/minoyama_top.htm
[PR]

by chano-suke | 2008-04-23 18:52 |  

秩父鉄道の車窓から ~お花見~

e0062530_17144930.jpg
今年はなかなかゆっくり花見に出かけられません。行きたいところはたくさんあるのに、雨が降ったり盛りを過ぎてしまったり。でも秩父鉄道の車窓から、思いがけず花見を楽しむことができました。
e0062530_1717936.jpg
私が利用したのは御花畑駅~熊谷の往復。色とりどりの花々が次々に目に飛び込んで来るではありませんか。花桃、菜の花、大根花・・・盛りを過ぎても、まだまだ見頃の桜もたくさん。
e0062530_17201537.jpg
電車の中で読もうと思っていた本にも手が伸びませんでした。これは車窓を楽しまないともったいない。これまでも春先に乗って花が目についたことはあるけれど、ここまでじっくり改めて目を向けたことはありませんでした。
e0062530_17203327.jpg
e0062530_17225962.jpg
窓のすぐ外に飛び込んで来る花木もあれば、遠くの山肌にポワポワと目に止まる淡いピンクのかたまりも。あれは野土山、そして美の山、瑞岩寺の大岩もツツジで紫色・・・。でもよく知らないところに桜並木を発見したり。ずいぶん桜のスポットも増えた様子。
e0062530_1724316.jpg
e0062530_17294539.jpg
寄居あたりからこちら秩父へ入ると、いきなり花が増えて来ます。観光用の桜並木もたくさんあるけど、民家の庭先に咲く花々も実に多いこと。毎年春になると普通の道端を歩いていても花が楽しめて、これまでこれは当たり前のことかと思っていましたが、秩父の人間はほんとに花が好きなんだなあとしみじみ実感しました。

私は御花畑駅で降りましたが、この先三峯方面もまだまだ花が楽しめることでしょう。秩父鉄道お花見列車とかやったらどうだろうと思った次第。

秩父鉄道HPhttp://www.chichibu-railway.co.jp/
[PR]

by chano-suke | 2008-04-15 17:38 |  

荒川蓮園 (荒川日野)

e0062530_105844.jpg
残暑厳しいおり、皆様いかがお過ごしでしょうか。ぐるっと秩父、5ヶ月ほどお休みしていましたがやっとこさ再スタートいたします。夏までには再開!とか豪語しておいてもう夏も終わり頃・・・すいませんwそろそろと秋の気配がやってきております。でもまだまだ異常な暑さから解放してくれそうにありませんね。
e0062530_1121984.jpg
e0062530_173879.jpg
こちらは初夏の花、蓮でございます。荒川にいつのまにやら蓮園が出来ていました。休耕田を蓮畑に変えて数年目、最近やっと綺麗に花が咲くようになったとのことです。
e0062530_118454.jpg
秩父で蓮の花が観られるところは札所25番の弁天池など数カ所あるようですが、一番種類の豊富なのはここではなかろうか。1枚目の写真はミセスローカム、二枚目は玉繍蓮(ぎょくしゅうれん)、三枚目は忘れちゃったけどw、酔妃蓮、剣舞蓮、などの高級種がずらり!ただでさえゴージャスな花がさらにゴージャスです!
6000平米の池に14種類ほどの蓮を植えてあるのだそう。板張りの散策路はちょっと足場が悪いけど、すみずみまで足を延ばして花の顔をのぞいてしまいます。
e0062530_1404935.jpg
最後の写真は古代蓮定番の大賀蓮。ビッとシャープに延びた花びらはやっぱり王道の存在感がありました。でも私が一番気に入ったのは1枚目のミセスローカムかな~。黄色っぽい花びらの先端がピンク色に変化して、蕾がパンパンに膨らんでいる様はまるで桃のようでした。

いや~にしても久しぶりに書くブログ。ちょっとだけ構えてしまいましたが、写真をセレクトしながらワクワク感が甦って来ました。あー書いてて楽しかったから続いたんだなあ。
はてさてこのブログの再開をお待ち頂いて方はいらっしゃるでしょうか。以前よりカテゴリーがグッと狭まるのでますますマイペースな更新になるかと思われますが、初めましての方もお久しぶりの方も、ぼちぼちとおつき合いいただけましたら幸いです。

蓮見頃/7月中旬~8月中旬
奥秩父荒川観光ガイドhttp://www.okuchichibu-ak.com/
[PR]

by chano-suke | 2007-08-28 02:00 |  

長瀞紅葉ライトアップ2006

e0062530_1940144.jpg
長瀞紅葉ライトアップへ行ってきました。初めて足を運んだのですが、こ・・・こんなに素敵な空間が作り上げられていたとは・・・!感動~。
e0062530_19282084.jpg
期間は2006年11月11日(土)~26日(日)、私が行ったのは最終日でしたがモミジは調度良い見頃でした。この分じゃ後数日は昼間の紅葉が楽しめるのでは?長瀞観光協会の人は去年の方がモミジの色づきが良かったなんて言ってましたがいやあどうしてどうして、確かに赤味は薄目かもしれないけど、背も高いし葉の量もたっぷりで充分過ぎる位美しいですよ!ライトの色味もちゃんと間接照明風で実に良い感じです。
e0062530_19351548.jpg
e0062530_19353050.jpg「わあ~綺麗!」「ねえ~来て良かった!」と驚嘆の声を上げているおば様達もいらっしゃいました。でもカップルが一番多かったかな。若いのからお年寄りまで、確かにツーショットが似合うムーディなスポットです。
イベント日である最終日でしたが、覚悟してたより混んでなかったですよ。ミニコンサートが終わった後だったからかも。ほんとに小さなコンサートのようでしたが、ジャズ演奏だったそうな。この雰囲気の中の生演奏を見逃したのはちょっと惜しかったなー。
しかし去年は車と人の波で現場に近寄れず終いの騒ぎで、あれは何だったんだろうw一番人出がピークな時にだったのかしらん。今回は車で余裕で現地へ到着。駐車場も隣接の旅館の駐車場が解放されていたようです。

着いたのが19時過ぎ頃、帰る時にはポツポツ雨が降り出していました。小一時間もいたら非常に寒かったですw紅葉ライトアップは完全防寒で向かうべしですな。今年それは学んだぞ。
しかし今知ったのだけど、長瀞の紅葉ライトアップは宝登山神社周辺でもやっていたようです。私が行ったのは上長瀞の方だけ。ちっしまった!来年はどっちも狙ってまた行くぞ~。

長瀞紅葉ライトアップhttp://www.nagatoro.gr.jp/kouyou_lightup/index.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-11-28 20:20 |  

秋のミューズパーク 

e0062530_18484444.jpg
e0062530_18485590.jpg今日は濃い青空。あまりに良いお天気だったので、車におにぎりと愛犬を積み込み、ミューズパークでお昼と散歩を済まそうと出かけてきました。急に思い立ってもすぐ近く。しかし普段なかなかミューズパークへ出かけることはありません。それも勿体ないことしてるんだなあと、気付いてしまいました。
銀杏並木が綺麗だというのは知っていたのですが、紅葉の時期に改めて来たのは初めてです。パークを貫く全長3キロのスカイロードには、約500本の銀杏がずらり。こんなに見事だったんだなあ。大部葉が落ちて一番良い見頃は過ぎた感があるけど、まだまだ栄えてます。一枚目の写真は北口、旅立ちの丘近くの並木です。この辺には展望台や遊具があって、親子連れがはしゃいでいました。
e0062530_193619.jpg
e0062530_1931729.jpg少し南へ向かって歩くとメタセコイヤの木が渋いオレンジに紅葉していて、実に絵になります。ポイントポイントにある山モミジは緑から赤へ移行中。今年は赤が鮮やかなモミジが多くて嬉しいです。

もうちょっとだけ行ってみるか、と進んでラッキー。あれ?なんでこの時期に桜が咲いているの?と発見。全然知らなかったのですが、ミューズパークには冬桜が咲いていたのですね。冬桜の中でもこれは十月桜という種類だとか。十月桜は普通の冬桜と違って花弁が八重なんだそうです。約40本、音楽堂の周辺に群生がありました。見頃は10月中旬~12月一杯くらいかな?今調度良い感じ。春先には二度咲きするのだとか。
そして、音楽堂の隣りの何もイベントしてない野外ステージの客席でおにぎりを食べ一息。この周辺には山茶花が咲いていました。
e0062530_1915868.jpg
けっこう十月桜を目当てに観に来る人が多いらしく、あちこちで「十月桜はどこですか?」と訪ねる声を耳にしました。犬連れの私は一見してジモピーと狙われ、やれバス停はどこだ桜はどこだと聞かれましたよw ミューズパークはだだっ広い割に案内板が少ないようですね。常設店舗も少ないからパンフだって手に入り辛いことでしょう。またしても秩父の隙を発見なり。

テニスコートやコテージ、ゴーカート場や音楽ステージ、夏にはプールもありますが、基本的にここはひらすら広~い公園です。植物散策や散歩、サイクリング(レンタル有り)やピクニックに来るには良いところですよ。ジョギングやウォーキングの人も見かけます。駐車場、園内入場も無料ですしね。(Pは一部イベント時に有料のようです。)道が混んでなければ、駅から車で十数分あれば着く距離でしょうか。秩鉄秩父駅と、西武秩父駅からは循環バスが出ています。
しかし今年は初めてこの辺まで熊が現れた噂、あちこちに「熊出没、注意!」の貼り紙がありました。が、気にしてる人はいないようす。確かにまさかこんなところにねえ?って結びつかない呑気でさわやかな雰囲気でありました。熊出没は、山の実物が今年不作ゆえらしいです。来年は山の木の実が沢山実って欲しいものですなあ。ちなみにミューズパークの銀杏は実が無く、特有の臭さが全然ありませんでした。雄の銀杏みたいですね。(後で分かりましたが、匂いが弱いだけでバリバリ実がなります。この時は実がほとんど終わって片づけられていたようでした。)

ミューズパークHP
http://www.parks.or.jp/koen_main/chichibu/index/chichibu-muzu.html
http://www.chichibu.co.jp/kanko/park/myuzu/index.htm

追記:この記事を書いた後日衝撃的なニュースが走りました。ミューズパークは2006年一杯を持って、西武から秩父市へ無償譲渡決定!いきなり転がり込んだ莫大な財産な訳ですが、今のままでは赤字経営。第二の夕張ではと悲観する市民も少なくない様子。広大な施設を活かせるスキルは秩父市にあるのか、いや活かして行くしかない代物であります。どうするどうなる秩父!
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2006/1201.pdf
[PR]

by chano-suke | 2006-11-15 20:00 |  

中津峡の紅葉2006 (大滝)

e0062530_2027567.jpg
2006年11月5日、中津峡~大滝三峯方面へ紅葉を観に行ってきました。中津峡は秩父で一番の紅葉名所なのです。残念ながらこの時は曇り、鮮やかな紅葉を拝むには天候が役不足かな。でもさすがに三連休最終日の午後とあってこっち方面へ向う車は少なく、渋滞に見舞われることはありませんでした。ここのとこ例年紅葉がパッとしませんでしたが、今年はなんだか良い感じです。
e0062530_2033299.jpg
R140荒川~大滝辺りはまだまだ紅葉これからって感じ、でも中津峡はやっぱり色づきが違います。ループ橋を過ぎ、2,3個目のトンネルを抜けるといきなり山が鮮やかに!モミジなのかカエデなのか、ところどころ赤味の強い木があるとやっぱり絵になりますねえ。
本当は中津峡の旧道まで行った方が紅葉は満喫出来るのかもしれませんが、今回はサクサク三峯神社へはしごする予定なので雁坂トンネルより手前、赤い色の豆焼橋までを目標にしました。ここは橋の脇に駐車場とトイレがあるし、片側のみですが橋の歩道からは絶景が望めるとか。確かにベストポイントでしたよ。写真は全部豆焼橋から撮ったものです。

豆焼橋のちょっと手前には三峯神社境内の茶屋「山麓亭」の支店が出来てました。名物「いも田楽」がここでも食べられるとは嬉しいですねえ。またその近くでは広々とした建物が建築中、食堂兼お土産屋でもできるのかしら。だんだんこの辺も便利になりますね。
e0062530_20455268.jpg
靄ってせっかくの紅葉もベストコンディションでは観られませんでしたが、豆焼橋の下を覗いてびっくり!曇り空をものともしない鮮やかな紅葉が密かに存在していました。2枚目3枚目の写真が橋下です。もしかして一番綺麗な色が出てるんじゃないでしょうかね。川の水温とか、発色の条件が良いのかしら。まるで一枚の油絵のようです。温暖化や天候不順で年々鮮やかな色を拝むのが難しくなっている紅葉ですが、これが中津峡の本当の実力なんでしょうね。豆焼橋まで来たら忘れずに下まで覗いて観て欲しいです。・・・高所恐怖症には厳しいと思いますがね(笑

中津峡http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/spot.asp?SozaiNo=110012
[PR]

by chano-suke | 2006-11-07 21:00 |  

花の里 野土山のコスモス (長瀞)

e0062530_18565533.jpg
e0062530_19101943.jpg季節季節の花を楽しませてくれる野土山、今コスモスが満開です。(写真は10月16日に撮影したもの。)春は桜、続いて5月にハナビシソウ、そして秋のコスモスなのですね。まだまだ花を咲かせるようになって数年らしく、「花の里」として育てている真っ最中のようす。

黄色とオレンジは満開たわわ、ピンク系はちょっと隙間が淋しいかな?でも丈が短い分(こういう種類なのかしら)台風で倒されることもなく花に栄養が行ったのか、なかなか大ぶりで見事な花です。一角は白い種類であろうコスモス?だけど、それはほとんど育ってませんでした。多分無料公開なのもこういう試行錯誤中ならではでしょう。
花なんて種蒔いとけば勝手に咲いてくれるもんかなーなどと思ってた時期もありましたが、実際自分で庭に蒔いてみてその難しさを思い知りました。なのでめんどくさがり屋の私はもっぱら苗を買ってくる次第。これだけの広々としたスペース全域が綺麗に満開、というのはやっぱりかなり難しいのですねー。
e0062530_18571198.jpg
な訳でちょっと部分ハゲが気になる花畑でありますが、充分感激するくらい綺麗でした。このなだらかな丘と山々の景観がさらにそれを盛り上げているのでしょうな。私はけっこうお気に入りの場所。

2006年野土山の桜 長瀞観光協会http://www.nagatoro.gr.jp/index.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-10-17 19:34 |