カテゴリ:古い建物( 4 )

 

ちちぶ銘仙館 (熊木町)

e0062530_15274788.jpg
秩父はかつて銘仙という織物で栄えた土地です。古くから伝わる秩父銘仙ですが、明治~昭和初期のお洒落着物で全国的に大ブレイク。ほぐし捺染という独特の技法を産みだし、模様が華やかで裏表の無い生地にしあがるのが特徴でした。その歴史、製造過程を紹介するのが「ちちぶ銘仙館」です。取り壊される予定だった建物を移築、レトロな雰囲気を今に伝えています。秩父事件を映画にした「草の乱」のロケにも使われました。織物などのお土産販売コーナーもあり、予約すれば染め織りの体験もできます。
e0062530_15405047.jpg

時代が変わるにつれ織物産業は衰退して行き、多くの機屋が店を閉じました。もう秩父に織物屋は残っていないのでしょうか?どっこい、今でも細い糸ながら健在です。そして、その伝統の技を残そうと「秩父銘仙技術継承者」「秩父ほぐし捺染技術継承者」の育成講座が行われています。
その第一期卒業生の作品展が現在開催中。新しい息吹をあびた秩父銘仙を、ぜひこの機会にごらんください。

「秩父銘仙技術継承者、秩父ほぐし捺染技術継承者育成講座卒業記念作品展」
平成20年3月18日(火)~30日(日)
午前9時 ~ 午後4時

ちちぶ銘仙館http://www.meisenkan.com/
[PR]

by chano-suke | 2008-03-22 15:45 | 古い建物  

小池煙草店 (番場町)

e0062530_18584580.jpg
e0062530_18585473.jpg「角の煙草屋」といいますが、ホントに煙草屋は角地が多いのはなぜだろう。今はもう閉店してますが、平成16年に登録有形文化財となった番場通りの煙草屋さんです。昭和初期に建築された店舗兼住宅。窓とか作りが凝ってて良い感じですね。そう遠くない昔、ここのおばあちゃんが存命の頃は普通に店舗として開店していたそうです。子供の頃ガンガンこの店の前を歩っていたのだけど、煙草には用がなかったせいかまったく覚えて無いのがちょっと残念。一時期私も煙草を嗜んでいたので、ここに買いに来てみたかったなあ。
秩父には現在、登録有形文化財に指定された建物が15件あるそうです。こういうのってどういう管理になるのか知らないけど、せっかく商店街に建ってるんだから閉めっぱなしにしないで再利用して欲しいもんですよ。煙草屋じゃなくてもさ。こんなことばっかり言ってますね私。

追記:夜祭りの日に番場通りを通りかかったら、この煙草屋がライトアップされていました。おお!一体いつから?普段の日の夜はやってないみたいですけど、見れてラッキー。実に良い雰囲気を醸し出しておりました。
e0062530_2245862.jpg
e0062530_22451673.jpg
秩父神社参道の番場通り、交差路角にあり 地図
[PR]

by chano-suke | 2006-05-09 19:18 | 古い建物  

黒門通り (番場町)

e0062530_2030524.jpg
秩父神社参道である番場通りの一本隣りの「黒門通り」は、登録有形文化財になった銘仙出張所や、昭和レトロな佇まいが今も尚残る歴史深い一角。ラーメン屋や市場がオープンし、観光スポットとして活性し始めましたよ。古い建物が好きな人にはぜひ訪れて欲しいです。前からこういう秩父の古い街並みの充実度を望んでいた私としては、実に嬉しい限り。
e0062530_1934986.jpg
e0062530_19393050.jpg
e0062530_19373157.jpg一枚目の写真の建物のお店は、くるみだれが美味しい蕎麦屋入船と、BAR リーベ。リーベは雰囲気のあるBARなので好きなのですが、滅多にお酒を飲まない私はなかなか行く機会がありません。でもGW中は11~16時までカフェをやってくれるそうです。メニューはコーヒーとお菓子しかないですが、このチャンスにとお茶してきました。秩父にオープンカフェってなかなか無いから、これからも時々やって欲しいなあ。

黒門市場というのは新しくオープンしたお店ですね。ソフトクリーム(300円)が売ってます。市場の中には座敷があって、そこで上がって食べられるようです。お土産品も色々置いてあったみたいですが、中を覗かなかったんで気付かなかったw写真にはちゃんと写ってないですが、野菜やお土産品を売るテントも出てました。GWならではの賑やかさですねー。
e0062530_1455129.jpg
通り沿いには今はもう主がいないまま残された昭和の香り漂う建物もいくつかあります。廃墟同然の化粧品屋とかw私は味があって好きですが、せっかくならまま生かしてなんか店にして欲しいもんですねー。この↓「ビリヤード場」も開いていたのを私は見たことがありません。今もビリヤード台が残ってるのなら、遊技場としてイベント的に開けてくれないかな。
e0062530_19584015.jpg
黒門通りで新しい目玉といったら、ラーメン屋「黒門亭」です。秩父には凝ったラーメン屋が少ないので、活躍期待大。詳しくはまた後日レポートしますね。

黒門通りは色々栄えた名残がありますが、今は住宅街の趣で普段はそんな賑やかな通りではないのです。なのでいかにも作ったレトロスポットです、という風情じゃありません。その分まだまだ観光としては見応えが足りないかもしれませんが、生きた歴史がそのまま生活にとけ込んでいる空間と言えるかもしれません。
e0062530_20121580.jpg
黒門通り:地図 秩父鉄道秩父駅から徒歩約3分、西武秩父駅から徒歩約10分
秩父神社前のバス乗り場からすぐ裏 

追記:この黒門ラーメンはあっという間につぶれてしまいました!埼玉ラーメンマップにも載ったのに。ぎゃあ。現在は「うまい物や」として再オープンしております。まだ行ったことないけど・・。黒門市場は冬眠してましたが、シーズン中は開店しているようです。
[PR]

by chano-suke | 2006-05-01 20:37 | 古い建物  

旧武毛銀行 (吉田)

秩父にはポツリポツリと時代を背負ったレトロな建物がある。これは吉田にある建造物。場所は菊水酒造の斜め向かい。保護指定になっているみたいだけど、一体何の建物だったのか今でも使っているのかは、もう夕方で暗かったせいもあってよくわからなかった。(後日これは武毛銀行跡と判明。昔の銀行ってお洒落ですね!時々中がギャラリーとして使われてるようです。)
e0062530_15114653.jpg

e0062530_15132640.jpg側面は赤煉瓦になっていて、なかなかお洒落です。こういうセンスは明治か昭和初期位のものかなあ?この頃の時代は民家でも窓辺に細かい装飾があったりして、私はけっこう好きなのだ。殺風景な現代には失われてしまった「ゆとり」が生んだ文化なのかもしれませぬ。復活、希望だね。

しかしこういう建物が点じゃなくて、一区画の規模で秩父に残っていたらなあと惜しまれてならない。良い散策スポットや観光名所になったろうに。それこそ銘仙の着物を着て絵になるような。かろうじて、番場通り(秩父神社の参道)付近にそういう空気を残している区画が無くは無い、てなとこか。

何十年も前に、秩父の町並みが公の保護指定になりそうになったらしい。で、そんな不自由で煩わしい生活になっちゃたまらんと、古い建物をどんどん壊してしまったんだと昔聞いたことがある。真贋の程は分からない噂レベルの話しですけどね。しかし潔いというか何というか。気持ちはわからなくないけどねえ。そっとして置いて欲しかったものです。
[PR]

by chano-suke | 2005-11-01 15:37 | 古い建物