<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

川瀬祭り (秩父)

一年中そこかしこで祭りをやっているともいう位、祭りの多い街秩父。一番大きな冬の「夜祭り」に対して、夏の「川瀬祭り」は子供の祭りとも言われています。山車に乗る囃子手も、拍子木を鳴らし練り歩くのも、子供が主役の祭りなのだ。
e0062530_18264792.jpg
300年の伝統を誇り、毎年7月19日、20日に行われるこの川瀬祭り、メインの神事は荒川で御神輿を洗う「お川瀬」だ。さすがに、これは大人が担ぎますけどね。私も子供の頃、拍子木持って山車の練り歩きに参加して、掛け買いのない思い出になっている。その頃は女の子も男の子も軽く化粧をしたのだけど、今は恥ずかしがる子が多いとかでほとんどスッピンになってしまったようですな。今年は秩父市合併で子供の参加数が増えたせいか、例年以上に盛り上がった感じがする。e0062530_18321869.jpg

昔は確か、川瀬祭りに花火を打ち上げることは無かったと思う。いつからだろう、花火が上がるようになったのは。やっぱり夏の祭りは花火がないとね。
そして平成11年から、毎年20日に東町屋台(山車)が団子坂の引き上げをするようになった。山車の「団子坂引き上げ」とは夜祭りのメインイベントで、かなり急な坂を人力のみで引き上げ集結をさせるのだ。川瀬祭りで引き上げているのは今東町のみ、なんとも威勢が良いことで頼もしい。引き上げ後は山車からお供物も蒔くそうな。

東町は秩父の調度中心地にある。そして「東」というのは朝日が昇る方向だ。銘仙、セメントで街が沸いたのは今や昔、すっかり活気が低迷している秩父に、再び日の出の勢いが現れる吉兆ではないだろかと、密かに期待してしまうのでありました。

川瀬祭りhttp://www.todays.jp/cgi-bin/matsuri/detail.cgi?matsuri_no=148
[PR]

by chano-suke | 2005-09-19 19:01 | 祭り・イベント  

紅伊豆 (葡萄)

e0062530_23105880.jpg特別産地として有名じゃないけれど、秩父の葡萄農家は優秀なんじゃなかろうか。今年は特に甘くて美味しいです。
一番出回るのが早いのは、黄緑色の種なし葡萄ヒムロット。粒が小さめで、その分実が詰まっているのかとても甘くて独特の風味がある。お値段もリーズナブルなタイプで人気があります。
この他、キャンベル、ベリーA、巨峰(甘い!)・・・などなど種類も豊富。今私が一番美味いと思うのは、写真にアップした紅伊豆だ。デリケートな実で皮も柔らかい。お値段もちょっとだけ高目。でも、あんま~い!

地元なのでわざわざ葡萄狩りはしたことないけど、観光農園は沢山あります。葡萄を買う時はその農園の直売所や、駅前のお土産屋へ。そう言えば、スーパーの果物売り場で地元の葡萄を見た覚えがないな。私が良く買うのは、ベルク公園橋店の公衆トイレがある四つ又をふれあいセンター方面に進むとすぐ途中にある直売所だ。そこは量が多くて安いし美味しい・・・って、ほんとジモピーじゃないとわからない道案内ですまん。

追記:地元情報によると、実は秩父は、お隣名産山梨とはまた違った葡萄の良い土壌があるのだそうだ。新宿タカノフルーツに納品している農家もあるのだとか。う~む、トボけた振りして侮れずよ。

秩父ぶどう農家http://www.ksky.ne.jp/~kankonou/noen/budoen.htm#top
[PR]

by chano-suke | 2005-09-16 23:29 | フルーツ