<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

秩父十三仏 伊豆沢文殊堂縁日 (小鹿野)

「三人寄れば文殊の知恵」、文殊様は知恵と勇気を授ける学問の神様として有名ですね。卯年生まれの守本尊でもあらせられます。毎年2月11日に行われる小鹿野の文殊様縁日には、私も知性にあやかりたくて良く足を運んでいるのでした。伊豆沢の文殊堂は秩父十三仏の一つでもあります。
e0062530_1752560.jpg
e0062530_1754047.jpgシーズン的にやはり受験生の絵馬が一杯です。そんな険しい峠じゃないけれど、なんとまあこんな山奥にまで・・。小さなお堂なのに沢山の人がお参りにきてるのには最初びっくりでしたよ。
ご開帳で中の歴史深いご本尊が拝めるのも、多分縁日ならでは。お堂の裏で朱色に刷った「文殊堂」を結んだ笹も配ってて(というかセルフで取る)、これを持ち帰るのが毎度楽しみなのでした。それと、参拝者は誰でも福引きが出来るのが珍しいです。景品は主に洗剤、バケツ、おもちゃ、文房具などの生活用品ですが、気前良いですな。今年私はノート、連れはティッシュ一箱をいただきました。e0062530_1715116.jpg
境内にある諏訪神社の的矢神事も同じ日に行われます。桃の木の矢で魔を払い平穏を祈り、天候を占う神事とのこと。午後3時~行われるようなので、いつも私はタイミング的に見れず終い。いつか拝んでみたいなあ。
伊豆沢の文殊堂は住職がいないので、絵馬や御朱印は道すがらにある雲龍寺で受付です。ご注意をば。

毎年2月11日(2006年現在)午前9時~午後5時位 地図
縁日には峠の入り口で無料送迎バスあり。道が狭いので、バスを利用するのが賢明です。
http://www.chichibu.co.jp/topic/2004/02/ogano_monjyudo/index.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-02-18 17:55 | 祭り・イベント  

三十槌の氷柱 (大滝)

大滝、三十槌(みそつち)地区の河原沿いの清水が氷ってできる氷柱。なかなか見事な大きさで、冬の見物スポットとして知られています。何と夜にライトアップを始めたとか。これはチェックせねば~。
e0062530_20124932.jpg
e0062530_2013268.jpgここの氷柱を見に来るのは10年ぶり位かも?最近は暖冬のせいでだんだん小さくなってきてると噂を聞いてたんだけど、今年は久々の厳しい寒さ、見応えある氷柱が出来上がってました(2006年2月11日時点)。む~ん、綺麗だけとライトアップはちょっとまだ素人レベルのセンスかなー。でもやっぱり、夜も見れるというのは嬉しいです。雰囲気でるし。

昔と違ってすぐ現場に駐車場も出来て、キャンプ施設も建設中だった。前は氷柱もただ放置してあっただけなんで、よじ登って中をくぐったりしたものです。その分ポキポキ折られてましたがwそんな野趣あふれる趣が無くなったのは淋しい気もするけど、地元活性を望む私としては、大滝の民よ頑張れと思う。大人になっているのだなあ。

大滝観光協会http://www.otaki.gr.jp/index.shtml
[PR]

by chano-suke | 2006-02-12 20:38 | スポット  

いちご狩り (秩父広域)

苺は春のイメージが一般的かと思いますが、ハウス栽培だと寒い内が美味しいと言われています。秩父には沢山の苺ハウス農園がありまして、今がまさに旬真っ盛りなのです。お腹空かせて苺食べ放題、行って参りました!
e0062530_19374495.jpg
しかし今日は土日連休の日曜日、お昼すぎには到着したのにすでに何件も食い尽くされておりました・・・。横瀬~吉田へとしばし放浪。4軒目に訪ねた下吉田の「あくと農園」でやっと食べ放題OKを発見!とはいえ残ってる種類は女峰オンリー、全体的に小ぶりの苺、でもでも、甘~い!ここのは甘みも酸味もハッキリしてて、苺の味が強い感じがしました。30分たらふく食べて満足満足腹パンパン。1300円(4月からは1000円)の元は取ったぞ。「あくと農園」は初めて来たけど、良い苺農園で良かったなあ。

しかし写真は先週行った福島農園のものですので悪しからず。福島は秩父には珍しい水耕栽培で、上下二段になっているのが食べやすいです。普通の苺農園は畑状で、土にはいつくばって食べますからね。日陰にある実が冷たくて美味しいので狙い目ですよ。

私は章姫(あきひめ)という種類の苺が好きなのだけど、これは少数派らしい。確かに出来が今一つだと寝ぼけた味になってしまう種ではあるが、バッチリ甘いともう最高!桃のようです。

秩父いちご農園http://www.ksky.ne.jp/~kankonou/noen/ichigoen.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-02-12 19:55 | フルーツ  

川本町 白鳥飛来地 (秩父近郊)

今年は、秩父から日帰りで行ける距離のスポットも紹介して行こうと思います。まずは川本町の白鳥飛来地、今沢山の白鳥達がやってきます。秩父からは車で一時間もかかりません。駐車場からは少しだけ歩きます。電車だと秩父鉄道武州駅からハイキング気分の距離かな。
e0062530_134721100.jpg
e0062530_13473751.jpg私は今年初めて行ったのですが、休日の餌付け時間に行ったせいか沢山の人が訪れてました。かき分けて鳥を観るのが大変w白鳥も期待通り一杯いましたよ~。鴨もすごい一杯いました。餌付けに便乗して増えたんでしょうかね?

川沿いにはロープが張ってあって、そこから目の前の鳥達を大人しく眺めるだけなんですが、子供を動物園代わりに連れて行くのには良いのかなーと思いました。無料だし。後は鳥好きにお勧め(笑)鴨はけっこう平気でロープ越えて河原に飛んできますね。
川本町の人は商売ッ気がないのか、保護のため騒がしくしないためか、現場でゆっくり休める施設はほとんど無かったです。お土産屋と出店が2、3件ってとこでしょうか。てなとこでドライブコースの一つにいかがですかな。

見頃:10月下旬~3月中旬頃 餌付け時間:毎日午前10時、午後3時 P有り
白鳥飛来地http://www.chichibu-railway.co.jp/topi/hakucho/2002/
[PR]

by chano-suke | 2006-02-03 14:10 | スポット