<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

金尾山ツツジ園 (秩父近郊・寄居)

e0062530_1222241.jpg
e0062530_1223247.jpg140号から山肌の大きな紅い塊を見つけたときは、長瀞の岩根山ツツジ園かな?と思ったのですがお隣の寄居でした。こんな近くに大きなツツジ園がまだあるなんて。前々から気になっていた金尾山のツツジ園、やっと今年観に行って来れました。
秩父鉄道波久礼駅から園入り口まで徒歩15~20分。杉林の向こうが紅く燃えて見えます。この杉林は昭和34年天皇陛下の全国植樹祭で植えられたもので、両陛下植樹の杉が別格でくくられていました。「金尾山」はその時有名になったとのこと。元々この山は1538年藤田重利築城と伝えられる鉢形城支城跡で、要害山とも呼ばれているそうです(観光協会チラシより)。なかなか歴史ある山なんですねえ。今でも遺構、旧跡が残っているそうです。山頂には阿久津智命、猿田彦命の二柱を祀った愛宕神社が。ブロック塀の非常に現代的な社でした。毎年4月29日には獅子舞や火の輪くぐりの祭典があるそうです。この時が一番良い見頃だとか。
e0062530_1225517.jpg
e0062530_123529.jpg私が訪れたのは5月7日、この日は北斜面満開で南斜面は枯れ初めていましたが、約一万株、樹齢200年以上と言われる真っ赤なツツジの海はそれはそれは見事でありました。山頂の展望台からは前後に街が見えてなかなか良い眺めです。駅から山頂まではゆっくり歩いて40分位でしょうか。そんなにキツイ坂じゃないし、ちょっとしたハイキングコースにはぴったりですね。駐車場は無いと聞いていたのだけど、麓からツツジ園までに3カ所スペースがありました。3年前から宣伝を始めたとのことで、その時から整備や手入れをし出したのでしょうか。入園料は管理協力金で気持ち100円、ボランティアの人が徴収してました。

ツツジ園と言うと綺麗に丸く刈り入れた場所も見事ですが、秩父周辺で観られるツツジの良さはのびのびと枝をのばした野趣あふれる風合いだと思います。金尾山ツツジは特に「朱」を満喫する場所。充分綺麗だと思ったのですが今年は疲れ年で少し色が白っぽいのだとか。当たり年は大体2年おきに来るそうで、来年2007年は目の覚めるような強い朱色が期待できそうです。また行かなきゃ。

金尾山ツツジhttp://www.chichibu-railway.co.jp/flo/yama.htm
[PR]

by chano-suke | 2006-05-11 12:43 |  

小池煙草店 (番場町)

e0062530_18584580.jpg
e0062530_18585473.jpg「角の煙草屋」といいますが、ホントに煙草屋は角地が多いのはなぜだろう。今はもう閉店してますが、平成16年に登録有形文化財となった番場通りの煙草屋さんです。昭和初期に建築された店舗兼住宅。窓とか作りが凝ってて良い感じですね。そう遠くない昔、ここのおばあちゃんが存命の頃は普通に店舗として開店していたそうです。子供の頃ガンガンこの店の前を歩っていたのだけど、煙草には用がなかったせいかまったく覚えて無いのがちょっと残念。一時期私も煙草を嗜んでいたので、ここに買いに来てみたかったなあ。
秩父には現在、登録有形文化財に指定された建物が15件あるそうです。こういうのってどういう管理になるのか知らないけど、せっかく商店街に建ってるんだから閉めっぱなしにしないで再利用して欲しいもんですよ。煙草屋じゃなくてもさ。こんなことばっかり言ってますね私。

追記:夜祭りの日に番場通りを通りかかったら、この煙草屋がライトアップされていました。おお!一体いつから?普段の日の夜はやってないみたいですけど、見れてラッキー。実に良い雰囲気を醸し出しておりました。
e0062530_2245862.jpg
e0062530_22451673.jpg
秩父神社参道の番場通り、交差路角にあり 地図
[PR]

by chano-suke | 2006-05-09 19:18 | 古い建物  

黒門通り (番場町)

e0062530_2030524.jpg
秩父神社参道である番場通りの一本隣りの「黒門通り」は、登録有形文化財になった銘仙出張所や、昭和レトロな佇まいが今も尚残る歴史深い一角。ラーメン屋や市場がオープンし、観光スポットとして活性し始めましたよ。古い建物が好きな人にはぜひ訪れて欲しいです。前からこういう秩父の古い街並みの充実度を望んでいた私としては、実に嬉しい限り。
e0062530_1934986.jpg
e0062530_19393050.jpg
e0062530_19373157.jpg一枚目の写真の建物のお店は、くるみだれが美味しい蕎麦屋入船と、BAR リーベ。リーベは雰囲気のあるBARなので好きなのですが、滅多にお酒を飲まない私はなかなか行く機会がありません。でもGW中は11~16時までカフェをやってくれるそうです。メニューはコーヒーとお菓子しかないですが、このチャンスにとお茶してきました。秩父にオープンカフェってなかなか無いから、これからも時々やって欲しいなあ。

黒門市場というのは新しくオープンしたお店ですね。ソフトクリーム(300円)が売ってます。市場の中には座敷があって、そこで上がって食べられるようです。お土産品も色々置いてあったみたいですが、中を覗かなかったんで気付かなかったw写真にはちゃんと写ってないですが、野菜やお土産品を売るテントも出てました。GWならではの賑やかさですねー。
e0062530_1455129.jpg
通り沿いには今はもう主がいないまま残された昭和の香り漂う建物もいくつかあります。廃墟同然の化粧品屋とかw私は味があって好きですが、せっかくならまま生かしてなんか店にして欲しいもんですねー。この↓「ビリヤード場」も開いていたのを私は見たことがありません。今もビリヤード台が残ってるのなら、遊技場としてイベント的に開けてくれないかな。
e0062530_19584015.jpg
黒門通りで新しい目玉といったら、ラーメン屋「黒門亭」です。秩父には凝ったラーメン屋が少ないので、活躍期待大。詳しくはまた後日レポートしますね。

黒門通りは色々栄えた名残がありますが、今は住宅街の趣で普段はそんな賑やかな通りではないのです。なのでいかにも作ったレトロスポットです、という風情じゃありません。その分まだまだ観光としては見応えが足りないかもしれませんが、生きた歴史がそのまま生活にとけ込んでいる空間と言えるかもしれません。
e0062530_20121580.jpg
黒門通り:地図 秩父鉄道秩父駅から徒歩約3分、西武秩父駅から徒歩約10分
秩父神社前のバス乗り場からすぐ裏 

追記:この黒門ラーメンはあっという間につぶれてしまいました!埼玉ラーメンマップにも載ったのに。ぎゃあ。現在は「うまい物や」として再オープンしております。まだ行ったことないけど・・。黒門市場は冬眠してましたが、シーズン中は開店しているようです。
[PR]

by chano-suke | 2006-05-01 20:37 | 古い建物  

鯉のぼりの里 (久那)

e0062530_1834425.jpg
e0062530_18192010.jpg鯉のぼりの季節です。秩父出身といえど、私の家は町中だったので子供の頃鯉のぼりを身近で見たことはありませんでした。景気は良かった頃なのに、電線のためでしょうね。鯉のぼり自体も流行らなくなって行った時期があったような気がしますが、でも最近は見直されてきたのでしょうか、それとも少子化で祝い事に手を掛けるようになってきたのでしょうか?ただ単に私が目にする機会が増えただけかもしれないけど、ここ数年少し町中を離れた場所を車で走っていると、時々おおっ!と見事な鯉のぼりが泳いでいるのに遭遇します。鯉のぼりって良いもんなんだなあと、大人になって初めて思った次第です。今やすっかり憧れの存在に。そんな鯉のぼりがわんさと空を泳ぐ「鯉のぼりの里」が秩父にもあるそうで、早速行って参りましたよ。e0062530_18265742.jpg
武甲山を背にたなびく鯉のぼり達はもう圧巻!とても絵になります。よく見ると武甲山に向かって右側の奥にもたくさん泳いでます。あんな谷に一体どうやって揚げたんだろう?すごいな~なんだか感動。これは「鯉のぼりをあげる会」という地元の鯉のぼり好きの方がボランティアで上げているとのことですよ。役目を果たした鯉のぼりの寄贈を募っているとの看板がありました。この「役目を果たした」というのがニクイフレーズですね。いつまでも続けて欲しいなあ。

この道は用がないと普通は通らない道なので、全然知りませんでした。もったいないのでぜひ見に行ってくださいな。特に男の子をお持ちのご家族!あんまり沢山車を停められるような場所は無いですけど、県道からの入り口に「鯉のぼりの里」と小さな案内板がありますよ。

追記:秩父にはこの久那の他に皆野親鼻と、横瀬の横瀬川(武甲の湯脇)にも鯉のぼりの里があるそうです。鯉のぼりは女の子のためにあげる、という風習が秩父にあるとニュースで言ってました。へ~聞いたことないなあー。

鯉のぼりの里 地図
[PR]

by chano-suke | 2006-05-01 18:59 | スポット