<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ご報告

「ぐるっと秩父」に遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございます。せっかくご利用いただきながらすいません、突然ながら、このブログは3月一杯で一度閉鎖しようと思うに至りました。

といいますのは、恥ずかしながらこれまでブログのノリの中で深く考えず、撮影許可や掲載許可を取らずにお店などの紹介をしてきているからです。もちろん好意で秩父紹介してきたつもりです。特にクレームがあった訳じゃありません。自分なりのマナーとして情報も一定の線引きはしてきたつもりなのですが、それもやっぱりNGかな?という世間の流れをさすがに感じて来た次第です。近頃は撮影禁止をかかげるお店も出現して来たようですね。かといって、いちいち撮影許可を取ってまで掲載を!というのは私には気が重すぎるのです。ましてや趣味でやっているブログだし。

とはいえ飲食店関係のカテゴリー以外は今のままで特に問題ないかな?と思うので、そこはこのまま残したいなとも考えています。その辺の編集のしかたはまだ勉強せねばなので、とりあえずは閉鎖して、また改めて記事を移植するなり削除するなりしてみようと思います。ただ再開するためにURLが変わるのかそうでないかも分からなく、時間もちょっとかかりそうです。そんな気にするほど影響力が強いブログなんかじゃないのですけど、何か問題になってからでは遅いですからね。

今までお訪ねくださいまして、本当にありがとうございました。お役に立てましたでしょうか?アクセス数が上がっていくのがやりがいでした。また温かいコメントをいただいたときも、感激ひとしおでした。
無断撮影、掲載をしてしまった店舗の皆さん、申し訳ありません。この場を借りて改めてお詫び申し上げます。

何やら大仰に書きましたが、また、ひょっこりどこかで見かけましたらよろしくお願い致します。
[PR]

by chano-suke | 2007-03-24 03:27  

すまんじゅう 袋屋 (ふくろや・長瀞)

e0062530_21384390.jpg
e0062530_2152045.jpg秩父名物「すまんじゅう」。米麹を皮に使った饅頭です。中でも長瀞、袋屋の「すまんじゅう」といったらちと有名なのです。R140沿いにあり、決して広くない店頭なのに車が乗り入れて集っているのを良く見かけます。大きな紺色の暖簾に白抜きの文字で「ふくろや」、これを目印に探すと分かり安いかも。
袋屋では色んな和菓子が売ってますが、主役の「すまんじゅう」は店頭に並んでいません。一瞬もう売り切れ?と不安になるけど(ほんとに売り切れの時も多そうですが)、注文すると奥から出して包んでくれます。ビニール包装してなく出来たての状態でキープしてあるようで、野趣満点です。そしてとにかくデカイ!ですから。アンコの甘さも控えめで、お昼代わりにもなりそうな大迫力。保存料無しで作っているのもふまえて、これは出来たてをなるべく早く食べるべしの代物であります。日持ちはしないけど、お土産としてもオススメの一品。

すまんじゅう一個126円
長瀞商工会:袋屋http://www.nagatoro.or.jp/kobetu/hukuroya.htm
[PR]

by chano-suke | 2007-03-19 21:33 | お土産  

合唱曲「旅立ちの日に」/ミューズパーク旅立ちの丘 (久那)

卒業のシーズンです。今全国の中小学校で卒業式に一番多く歌われている合唱曲、「旅立ちの日に」をご存知でしょうか。この歌は秩父が発祥の地なのです。秩父市影森中学校の教員が、卒業生のために作詞作曲したのは1991年のこと。そこからじわじわと全国に広がり、今や「白鳥英美子&トワ・エ・モア」がCDを出し、今年の春NTT東日本CMでスマップが歌うまでとなりました。そんな私は卒業式といえば「贈る言葉」世代で、この歌のことは去年かな?地元なのにテレビのニュースでやっと知ったくち。「え?なんで秩父の学校が出てんの?秩父で作ったのこの歌?へえ~~!!」とえらくびっくりした次第です。
e0062530_17264949.jpg
e0062530_17271928.jpg写真はその偉業を記念して、2006年春、ミューズパーク北口に出来た「旅立ちの丘」モニュメントであります。登っていくと「旅立ちの日に」が流れるニクイ仕掛けです。音源はインストロメンタルじゃなくて影中生徒のコーラスが流れます。
武甲山を仰ぎ秩父市を一望。秩父から旅立つ者が、ここで故郷に別れの儀式と洒落込んだらぴったりの舞台かもしれません。まあ実際来ているのは観光客がメインですけど。
手すりには土鈴があちこち結ばれていて、願掛けや記念のメッセージが書かれています。最近ではミニ絵馬も登場したらしいです。五線譜をイメージした手すりに音符のように結ぶ、そんなアプローチだそうですよ。

「旅立ちの日に」は非常にスタンダードで素朴な、優しいイメージの合唱曲だなと思います。もしかして癒し系?求められるのは単純に良い歌だというだけでなく、そこに宿る先生達の真摯な想いがエネルギーとなって伝わるのかななんて思います。

●入園無料 ミューズパークHP
土鈴とミニ絵馬販売(各200円)は、ミューズパークの北口サイクリングセンター、スポーツの森コテージフロント、ミューズパークの南口の農林産物直売所、西武秩父駅構内、道の駅ちちぶ、秩父まつり会館、秩父札所巡礼のやかた、じばさんセンターにて。

●前回記事、秋のミューズパーク ミューズパーク梅園
●ミューズパーク梅園も見頃ですね。
2007年3月18日午前10時~午後3時梅まつり開催予定。
催しものは、郷土芸能 民謡 大正琴 農産物直売 野点 Cダンス 俳句短冊 幼児に風船プレゼントなど。
[PR]

by chano-suke | 2007-03-05 18:27 | スポット