<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

いちご農園

e0062530_13223287.jpg
e0062530_13224841.jpgいちご狩りの季節も第一ピークを過ぎようとしています。でもまだまだ楽しめます。この季節がほんとうに楽しみなのです。マジで、スーパーで売っている苺なんて足下に及ばないくらい美味い!若干お値段は張っても農園産直の方がだんぜん良いです。いや、値段でいっても一パック500~600円なら決して高くないと思えます。贅沢なスイーツをお腹一杯いただくと思えば安い位。

食べ放題も行きましたが、最近はお土産用パックをいろんな農園で買って食べ比べをしています。秩父は30軒くらい苺農園がありますが、行ったことがあるのはまだその何分の一、どこが良いのかこうやって調べるのも一興だなと。食べ放題料金がじりじり上がっているのでこの方がお得かなあというのもあったりしますwそれでもこの時期は、週末なんてお昼に行っても食べ尽くされて振られることも多い訳で、お土産用をゲットするのも一苦労です。
同じ苺農園でも数㎞しか離れてないのに、味が全く違ったりするのですよ。これも驚きの発見。でもまだ20軒以上の苺農園がノーチェック、新たな開拓も進めようと思います。

朝摘み苺はまるで宝石のようにツヤッツヤです。スーパーで並んでいる苺なんて、ライトをあびてしょぼしょぼなんだなあと気付いてしまいます。苺は大きいほど値段が高かったりしますが、必ずしも味はそれに比例しないと思います。小さい方がギュッと味が濃かったりもする。なので自分用に買う時はあえて小さめのを選ぶことも多いです。

追記:最近いろんな苺農園を探検しているのは、ずっと贔屓にしていたところがなんだか味が落ちた気がしたからでした。先日、そこの農園のトップが亡くなっていたということを知りました。一番熱心に働いていた立場の人だったそうで。人の手のかけ方、気持ちのかけ方って如実に現れるんだなあと驚きました。

秩父いちご農園http://www.ksky.ne.jp/~kankonou/noen/ichigoen.htm
[PR]

by chano-suke | 2008-02-19 13:49 | フルーツ  

雪の武甲山 その3

e0062530_1439363.jpg
またまた雪の武甲山です。2月3日は秩父も大雪が降りました。うーん、ますます格好いい。大雪が降ることは少ないので、こんなシャッターチャンスは滅多にありません。ちょっと雲が晴れないのが残念だけど、しつこくまたカメラをもって走る!(笑)これは公園橋からのショットです。
e0062530_14402579.jpg
こうして見ると、秩父の街を抱えるようにそびえ立っているのが良く分かりますね。麓辺りで見上げるとほんとに山が目の前に迫って「うわー」って感じの迫力があります。こういう風な立地の独立山は珍しいのだそうです。全く削れていない昔の武甲山の写真を見ると、平地には民家も少なく遮るものも無くて、なんだか何かの生き物が丸くなってそこにいるみたいに見えました。まるで尻尾をながくした恐竜のような。雪が降って採掘後が浮き彫りになると、何かに背中をガブガブッとかじられたような感じにも見えます。
e0062530_14472733.jpg
削れていない武甲山の写真は、秩父では自宅やお店、いろんなところで飾られています。ウチの実家にもあります。ほとんどが、秩父の写真家故・清水武甲さんが撮影されたものです。写真集も出ていますが、最近宮側町の通りにギャラリーができたそうです。蔵を改造された「ギャラリーかみいし」、看板は出ていないようなのでまだどこだかわかりませんw
[PR]

by chano-suke | 2008-02-06 14:56 | 風景